FC2ブログ

スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 映画ブログへ  FC2 Blog Ranking
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

NEXT -ネクスト-

カテゴリー: ミステリー&サスペンス

ネクスト


NEXT -ネクスト- 2008年

評価 ★★★☆☆

監督: リー・タマホリ
出演: ニコラス・ケイジ、ジュリアン・ムーア、ジェシカ・ビール

「ブレードランナー」などの原作者フィリップ・K・ディックの短編小説の映画化。
主人公クリス・ジョンソンは、自分に関わる2分先の未来が見える予知能力を持つ。
クリスは、ラスベガスのクラブでマジック・ショーを行いながらその能力を隠して生活してきた。
FBIのフェリス捜査官は、クリスの予知能力に目を付け、テロリストによって盗まれLAのどこかに仕掛けられた核爆弾を探し事件解決に利用しようとする・・・・

ニコラス・ケイジとジュリアン・ムーアと出演者も豪華でジェシカ・ビールも超セクシー。
2分先の予知能力を駆使して物語の展開もスピーディーにあっという間に終わってしまいます。
かなり面白いのですが、ちょっと上映時間が短い。 もっと観たい!
と思えるほど、2分先の未来が見える能力が面白いです。
これは・・・ジョジョの奇妙な冒険の中でもかなり最強ランクのスタンド能力として描かれていました。
こういうの大好きです。

能力もストーリーも解りやすく、ほどよいスリルもあって中々の良作。
やっぱりもう少し尺の長い話で観たかったですねー、そこが残念!
外れも結構あるニコラス・ケイジ作品で、これは当たりです(ノ∀`)




NEXT-ネクスト-@映画生活

「NEXT-ネクスト-」の映画詳細、映画館情報はこちら >>
スポンサーサイト
にほんブログ村 映画ブログへ  FC2 Blog Ranking

ブラックサイト

カテゴリー: ミステリー&サスペンス

UNTRACEABLE


ブラックサイト 2008年

評価 ★★★☆☆

監督: グレゴリー・ホブリット
出演: ダイアン・レイン、ビリー・バーク、コリン・ハンクス

公開殺人を中継する闇サイトとFBIネット犯罪捜査官の対決を描くサイバー・スリラー。
サイトのアクセス数が増えれば増えるほど処刑時間が短くなると言う残忍な闇サイト「Kill with me」。
死に至るまでをライブ中継するこの事件にFBIネット犯罪捜査官のジェニファーが挑む・・・

ダイアン・レインがFBIネット犯罪捜査官で闘うお母さんを熱演。
正直・・・ちょっと年取ったので見慣れるまでは「こんな小さい子のお母さん??」
と、ちょっと違和感が・・・とは言え、お婆ちゃん役にするのもアレだし・・・
最近の映画では、ジャンパーでヘイデン君のお母さん役もやってましたね・・
本当はそれぐらいが丁度良いのかも(ノ∀`)

映画の題材としては、とても解りやすく、特にネットしてるモノにとっては面白く興味のある内容で・・ちょっと期待しすぎたのもあるかもしれませんが・・・後半盛り上がりません。
決してつまらないわけでは無いのですが、前半からの期待が大きい分少し残念。
でも、殺人サイトのアイデアはほどよくリアリティがあり(サイトへの書き込みコメントなど)とても良かったです。

原題のUNTRACEABLE(追跡不能?)から、ブラックサイトと言う放題に変えたのは
解りやすくストレートで良いですね。
個人的にはダイアン・レイン、これからもサスペンス映画で頑張って欲しいな~。





ブラックサイト@映画生活

「ブラックサイト」の映画詳細、映画館情報はこちら >>
にほんブログ村 映画ブログへ  FC2 Blog Ranking

unknown アンノウン

カテゴリー: ミステリー&サスペンス

UNKNOWN


unknown アンノウン 2006年

評価 ★★★★☆

監督: サイモン・ブランド
出演: ジェームズ・カヴィーゼル、グレッグ・キニア、ブリジット・モイナハン

完全に閉ざされた廃棄工場の中で意識を取り戻した5人の男たち。
毒性のガスを吸い込み、みんな一時的な記憶喪失におちいり、自分が誰なのかも思い出せなくなっていた。
少しずつ5人の記憶が戻るにつれ・・・5人のうち2人が人質で、3人が誘拐犯だということが解ってきた・・・
いったい自分はどちらなのか? 誰が敵で、誰が味方なのか?

密室空間でのシュチュエーションサスペンス、こー言うの大好きです。
この映画はもっと評価されてもいいと、常々思うほど気に入ってます。

たった85分と短い時間に良くできたシナリオ、最後までドキドキ謎を考えながら楽しめます。
観終わってちんぷんかんぷんでは無く、そういうことか!とちゃんと1度観たら納得できて更に余韻を残すラストも良くできてます。

サイモン・ブランド監督の次回作が待ち遠しいです。



unknown@映画生活

にほんブログ村 映画ブログへ  FC2 Blog Ranking

シャイニング

カテゴリー: ミステリー&サスペンス

The Shining


シャイニング 1980年

評価 ★★★☆☆

監督: スタンリー・キューブリック
出演: ジャック・ニコルソン、シェリー・デュヴァル、ダニー・ロイド

スティーブン・キングのサイコホラー小説の映画化。
作家であるジャックは仕事を探していたが、コロラド山奥のホテルの管理人として住み込む事が決まった。
ジャックの息子ダニーには特殊な能力があり、ホテルに行くことを嫌がるが・・・
家族3人でホテルの管理人として赴任した後、記録的な大雪によって3人はホテルから出られなくなってしまう。
実はこのホテルでは過去に管理人が家族を惨殺するという事件が起こっていたのだ・・・

広い山奥のホテルから出られない・・・シュチュエーションからして怖い。
大きな音と怖ろしい映像で驚かせようと言う最近のホラーとは違い静かにジワジワくるタイプです。

ホテルの映像が、常に神秘的で何かあるぞとドキドキさせる不思議空間な絵になっていてキューブリック監督さすがです。
ジャック・ニコルソンがこれまたイイ演技してます、表情も抜群です。
序盤と後半のジャックのギャップが実に良いです、キューブリック監督は、「時計仕掛けのオレンジ」といい、狂気の人物をより怖ろしく伝えるのが本当に上手いです。

沢山映像化されまくりのS・キング原作小説ですが、その中でもかなり好きな部類に入ります。
ラストは原作の1番良いシーン無しですが・・・映画のシャイニングも、もう1つのシャイニングと言う感じで終わり方も私は好きです。
観終わった後に、あれこれ考えれる作品になってます。

スティーブ・キング自ら「シャイニング」を原作に忠実に作り直して映画化していますが、そちらの方もまた違った良さがあって面白いです。





シャイニング@映画生活
にほんブログ村 映画ブログへ  FC2 Blog Ranking

バンテージ・ポイント

カテゴリー: ミステリー&サスペンス

バンテージ・ポイント


バンテージ・ポイント 2008年

評価 ★★★★☆

監督: ピート・トラヴィス
出演: デニス・クエイド、マシュー・フォックス、シガーニー・ウィーヴァー

スペインのサラマンカで開催最中のサミットで、TVの生中継中にアメリカのアシュトン米大統領が何者かに狙撃された。
シークレットサービスのバーンズ、広場にいた群衆ら、8人の目撃者それぞれの異なる視点で事件の全貌を追うサスペンスアクション映画。

全然期待してなかったのですが、いや~面白かったです。
午後12時ジャストからの20分間を、複数の人の視点から繰り返し見ていくうちに話の全貌が解ると言う構成も良かった。
話の展開もスピーディーかつ緊張感もありラストでその全てが繋がると言う素晴らしいシナリオ、よく考えてあります。
最初から最後まであっという間!(実際1時間30分と短いんですがw)

TVの中継がとらえた複数のカメラ、観客が撮影したデジカメ映像と、映像の使い方も面白い。
カーアクションシーンはゲームの画面みたいで、ちょっとやり過ぎ?

フォレスト・ウティカー心優しい黒人役が今回もはまってます、ただ・・シガニー・ウィーバーもっと事件に絡んで欲しかった・・・
ラストの結末にビックリするような映画ではないので、映像と話の展開を是非楽しんで下さい。





バンテージ・ポイント@映画生活

にほんブログ村 映画ブログへ  FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。