FC2ブログ

スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 映画ブログへ  FC2 Blog Ranking
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

ミスト THE MIST

カテゴリー: コメディー&ドラマ&ホラー

The Mist


ミスト THE MIST 2008年

評価 ★★★☆☆

監督: フランク・ダラボン
出演: トーマス・ジェーン、マーシャ・ゲイ・ハーデン、ローリー・ホールデン

スティーヴン・キング原作のモンスターホラー。
家が壊れるほどの大嵐の翌日、デヴィッドは息子を連れてスーパーへ家の応急処置をするために車で出かけた。
軍隊や警察が慌ただしく行き交い、スーパーで買い物をしていると顔から流血した男が悲鳴をあげながら走ってきた・・・
慌ててスーパーの扉を閉めると、瞬く間に街全体が謎の濃い霧に覆われた・・・


謎の濃い霧に覆われた世界、徐々に明らかになる霧の招待。
十分引きつけられる内容でした。
ただし、「ショーシャンクの空に」と「グリーンマイル」の原作&監督コンビだからと言って、そのクオリティを期待するとちょっとキツイかも知れません。

モンスターパニック映画と思いつつ、極限の状況におかれた人間怖さや弱さを良く描いてます。
ラストまでは主人公も数少ない理性を残したまともな人間・・・

あやふやで終わる原作のラストとは違った衝撃のラスト・・・・
う~ん・・・個人的には好きじゃありません。
かなり観る人の性格によって賛否両論なラストですね・・・
ガックリは来ますが、鬱映画と言うほどのラストでも無いので・・・その辺は安心して見て下さい。

私は、キングの原作映画化シリーズとしては、「グリーンマイル」や「スタンドバイミー」よりもミストの方が好きです。




ミスト@映画生活

「ミスト」の映画詳細、映画館情報はこちら >>

スポンサーサイト
にほんブログ村 映画ブログへ  FC2 Blog Ranking

告発の行方

カテゴリー: コメディー&ドラマ&ホラー

告発の行方


告発の行方 1988年

評価 ★★★☆☆

監督: ジョナサン・カプラン
出演: ジョディ・フォスター、ケリー・マクギリス、バーニー・コールソン

実際にアメリカで6分に1回起きているレイプ事件、主人公サラは酒場で複数の男にレイプされ裁判を起こすが・・・被告側は和姦を主張、サラは事件当時酒に酔っており、マリファナを使用していることも発覚し絶対的不利な裁判に・・・

ジョディ・フォスターがまだ知的女性役のイメージが付く前の作品で、この人の体当たり演技には本当に頭が下がる。
本当にこの映画のジョディの演技は細かいところまで凄い。
ジョディはこの作品で1度目のアカデミー賞主演女優賞を取った。
(その後、羊たちの沈黙で2度目を受賞するから凄い!)

内容もレイプ事件がテーマなので結構観ていて辛いシーンも・・・

実際にあった事件を元にしているらしいが、主人公サラがタバコは吸うし男と同棲してるわ、おまけにマリファナまでやっていたと、かなり裁判に不利と言うか勝てないぞと言うキャラクターにあえてしている所が面白い。
いかにも遊んでる風の女性ならこうなってもしょうがないのか?
それは違うのでは? などと色々考えさせられる作品でした。

こう言う被害に遭ってしまった女性は、告発して闘うのも本当に勇気の要ることだなと改めて実感。




告発の行方@映画生活

にほんブログ村 映画ブログへ  FC2 Blog Ranking

ザ・フライ

カテゴリー: コメディー&ドラマ&ホラー

ザ・フライ


ザ・フライ 1987年

評価 ★★★★☆

監督: デヴィッド・クローネンバーグ
出演: ジェフ・ゴールドブラム、ジーナ・デイヴィス、ジョン・ゲッツ

科学者セスは物質を別の場所へテレポーテーション出来る装置を開発した。
初めはスクープを狙う科学雑誌の女性編集者ヴェロニカと次第に恋人の関係となっていく、
初めは生物の転送には失敗していたが、猿(ヒヒ)の転送に見事成功した。
ヒヒの検査を待って、人間での実験をする予定だったがヴェロニカの昔の恋人に嫉妬したセスは勢いで自分をテレポート実験してしまうが、そこに1匹の蝿(はえ)が混ざっていた・・・・・

今から20年も前に作られたホラー作品なのに完成度が高いです。
元は1958年に公開された邦題「ハエ男の恐怖」のリメイクらしいのですが(元のは残念ながらまだ観ていません)、蝿と融合してしまうと言うアイデアからして凄い。
初めはスパイダーマンのように人間離れした超人的な肉体になるのですが、徐々に蝿男へと変化していく姿はショッキング。

ホラー映画なので、かなりグロイシーンもありますが、実は愛する人との悲痛な物語でもあったりします。
決してお食事しながら観ないようにw

ラストは、結構ジーンと来る名シーンだと思います。




ザ・フライ@映画生活

にほんブログ村 映画ブログへ  FC2 Blog Ranking

魔法にかけられて Enchanted

カテゴリー: コメディー&ドラマ&ホラー

Enchanted


魔法にかけられて 2008年

評価 ★★★★☆

監督 : ケヴィン・リマ
出演 : エイミー・アダムス 、 パトリック・デンプシー 、 ジェームズ・マースデン

アニメと実写を融合させたディズニー映画。
ファンタジーの国アンダレーシアのお姫様ジゼルは運命の王子様に出会った翌日結婚式を挙げることになるが、いつまでも女王の座に居座りたいナレッサ女王は、2人の結婚を阻止するために現実世界のニューヨークに繋がった井戸にジゼルを突き落としてしまう・・・

主演のエイミー・アダムスが33歳とは思えない可愛らしさで、得意の?アニメ調の動きがピッタリとハマリ役でした。
予想していたよりも、かなり面白かったです。
これは、ディズニーランドとか大好きな人なら相当楽しめる内容だと思います。

ストーリーもディズニーの色々な作品のパロディーに少しラブロマンスアリといった感じで、
ジゼルが歌って踊り出せばみんなも踊り出す、マイケル・ジャクソンの得意とするアレですw
まるでディズニーランドのパレードみたいで観ていて楽しくなる。
後半の舞踏会のダンスシーンもエイミーの表情と歌詞がリンクしてて凄く良かったです。
ただ・・・ディズニー得意のアニメとCGも良かったんですが、リアルゴキブリとか・・・ちょっと余計だったかも・・・@p@

こんな雰囲気なら、また実写とアニメーションの融合作品、観てみたいですねー。




魔法にかけられて@映画生活


にほんブログ村 映画ブログへ  FC2 Blog Ranking

ロッキー・ザ・ファイナル

カテゴリー: コメディー&ドラマ&ホラー

ロッキー・ザ・ファイナル


ロッキー・ザ・ファイナル 2007年

評価★★★☆☆

アカデミー賞の名作ロッキーシリーズの完結編。
シルベスター・スタローン主演&監督作品。
今回の対戦相手ディクソン役のアントニオ・ターヴァーは元ライトヘビー級チャンピオン。

現役を引退して余生?を小さなイタリアンレストランを経営しながら過ごしていたロッキーは、愛妻エイドリアンに先立たれ、成人した息子ロバートにも距離を置かれ、かつての栄光とはかけ離れた状態にあった。
心のもやもやを解消し、あきらめなければ何でも出来る事を証明するため、現役チャンピオンとエキシビジョンマッチをする事になる・・・

全然期待していなかったけど、最後まで楽しめるいい映画でした。
さすがロッキー、最初のテーマソングとタイトル出てきただけで、ジーンと来る物がある・・・
かつての引き締まった筋肉美とはほど遠いものの、スタローン60歳と考えれば狂的な肉体でビックリ!

ストーリーは、少々強引なんだけど・・・
自分自身のお約束をちゃんとこなしていくスタローン(・∀・)イイ!!
後半からはエンドテロップまでしっかり楽しめますよ。
この後ランボーの最新作まで作ると言うんだから、スタローンおじいちゃん、凄い!


ロッキー・ザ・ファイナル@映画生活



にほんブログ村 映画ブログへ  FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。