FC2ブログ

スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 映画ブログへ  FC2 Blog Ranking
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

記憶の棘 Birth

カテゴリー: ミステリー&サスペンス

Birth


記憶の棘 Birth 2006年

評価 ★★☆☆☆

ニコール・キッドマン主演の作品。
キッドマン演じる主人公のアンナは、10年前に夫ショーンを亡くした未亡人。
最近ようやく立ち直り、新しい恋人ジョセフと結婚することになった。
その発表パーティーに突然、自分をショーンと名乗る10歳の少年が現れた・・・

まず、原題が「Birth」なのに、邦題に「記憶の棘」と何故付けたんだろうと思っていましたが作品見るとなんとなく解りますが、「Birth」のままで良かったんでは無いかと・・・
これはラストの解釈によると思うので、やはり「Birth」じゃないとまずい気もします。
オチは冒頭に出てくるヒントでだいたい解ってしまいますが、多少違う風にも想像できるようなオチになっています。

ジョナサン・グレイザーと言う監督はよく知りませんでしたが、カメラワークとBGMの使い方キューザック監督みたいでなかなか良かったので、次回作は本格的なサスペンス作って欲しいなと思いました。

ベリーショートのキッドマンも綺麗に撮れてましたし、少年役のキャメロン・ブライト君、無愛想な演技が光ってましたので★1個の所を2つで。




記憶の棘@映画生活

スポンサーサイト
にほんブログ村 映画ブログへ  FC2 Blog Ranking
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://fuumanokazu.blog76.fc2.com/tb.php/22-17f0642f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。