FC2ブログ

スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 映画ブログへ  FC2 Blog Ranking
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

ミュンヘン

カテゴリー: ドキュメント風

ミュンヘン


ミュンヘン 2006年

評価 ★★★★☆

スピルバーグ監督が、1972年のミュンヘンオリンピックでおこった黒い九月事件を映画化。
イスラエル選手団11人が、オリンピック開催中に、テロ組織「黒い九月」の人質となり11人の選手全員が殺害されてしまった。
イスラエル政府は、事件の報復に「黒い九月」のテロ首謀者達を暗殺するよう、主人アヴナーに命令する。

今だ戦火の絶えないパレスチナとイスラエル。
日本が金、銀、道と合わせて29個もメダルを取った大会でこれほど衝撃的な事件が起きていたとは、今まで深く考えていませんでした・・・
最初は、テロリストが人質を取って立てこもるシーンがメインと勘違いしていましたが、アヴナーチームが1人、また1人と暗殺に成功して行く中で、徐々に仲間や自分も狙われる状況に陥っていく恐怖と葛藤・・・
とても見応えありました。




ミュンヘン@映画生活
スポンサーサイト
にほんブログ村 映画ブログへ  FC2 Blog Ranking
前ページ | | 次ページ

TATSUYA

URL | [ 編集 ] 2006/12/15(金) 00:55:05

達也です。
クリントの硫黄島2部作に
関連する流れで、つい最近『ミュンヘン』を観ました。
この映画は撮影、編集から音響に至るまで、
超一流のプロの仕事です。
でも、何かが足りないと感じます。
その理由は、観た後のカタルシスの無さかもしれません。
クリントとの硫黄島の共同作業を経て、
スピルバーグが更に進化することを
期待しています。

@_@ トラバさせてくださいね。











管理者にだけ表示を許可する
http://fuumanokazu.blog76.fc2.com/tb.php/26-e4579c7d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。