FC2ブログ

スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 映画ブログへ  FC2 Blog Ranking
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

羊たちの沈黙

カテゴリー: ミステリー&サスペンス

Silence of the Lambs


羊たちの沈黙 1991年

評価 ★★★★★

1991年のアカデミー賞作品賞、監督賞、主演女優賞、主演男優賞と総なめした作品。
監督は、ジョナサン・デミ。
主人公クラリスをジョディー・フォスター、ハンニバル・レクター博士をアンソニー・ホプキンスが熱演。

若い女性を誘拐し殺害した後、皮を剥いで河川にすてると言う連続殺人事件の捜査にかかわる事となった、女性FBI訓練生のクラリスは、
人食で監禁中の天才精神科医、レクター博士に事件解決のヒントを貰うべく面会していく・・・

もうこのシリーズのおかげで、アンソニー・ホプキンス=レクター博士のイメージが完全に染みついちゃっていますが、
それぐらいインパクトの強いキャラ。
ジョディー・フォスターも不良なイメージからこの作品で知的な役を確立したかんじです。
天才故に、常識では考えることの出来ない異常で、しかも肉体まで超人的なレスター博士が凄すぎですが、クラリスも格好良かった。
それだけに、肝心のバッファロー・ビルの怖さはもうちょっと上手く表現出来なかったのだろうか?
キャラ弱すぎです・・・
ラストも、後引く(続きが気になる)終わり方で好きです。

レクターシリーズ物語の時間軸は、
ハンニバル・ライジング→レッド・ドラゴン→ 羊たちの沈黙→ ハンニバル


羊たちの沈黙@映画生活



スポンサーサイト
にほんブログ村 映画ブログへ  FC2 Blog Ranking
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://fuumanokazu.blog76.fc2.com/tb.php/61-f73d7d23
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。