FC2ブログ

スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 映画ブログへ  FC2 Blog Ranking
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

ダイヤルMを廻せ!

カテゴリー: ミステリー&サスペンス

Dial M for Murder


ダイヤルMを廻せ! 1954年

評価 ★★★☆☆

アルフレッド・ヒッチコック監督のミステリードラマ。
主演は、トニーにレイ・ミランド、マーゴ役にグレイス・ケリー。

元テニスプレーヤーのトニーとその妻マーゴのウエンディス夫妻は、ロンドンのアパートに住んでいた。
マーゴは、1年前からアメリカの推理小説家マークと浮気しており、それを知ったトニーは、マーゴを殺して妻の財産を自分の物にしようと完全犯罪を計画するが・・・

ミステリーとして今観ても全然面白い。
DIAL M FOR MURDER、タイトルからして観たくなる、いいタイトルです。
原作&脚色のフレデリック・ノット凄い!

まったく計画通りに行かない展開も観ていてハラハラします。
何故か、トニーに感情移入して観てしまってるからなんですけど・・・
ラストのオチも良いんですが、ちょっと強引なあばき方なんですよね・・・

この作品、今まで観た映画の中で1番低予算では?と思えるほど9割の映像がウエンディス夫妻のアパートの部屋の中で展開されてます。

ダイヤルMを廻せ!@映画生活



スポンサーサイト
にほんブログ村 映画ブログへ  FC2 Blog Ranking
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://fuumanokazu.blog76.fc2.com/tb.php/65-b697fb1f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。