スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 映画ブログへ  FC2 Blog Ranking
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

マルホランド・ドライブ

カテゴリー: ミステリー&サスペンス

マルホランド・ドライブ


マルホランド・ドライブ  2001年

評価 ★★★★☆

監督: デヴィッド・リンチ
出演: ナオミ・ワッツ、ローラ・エレナ・ハリング、アン・ミラー

夜のマルホランド・ドライブで突然停車した車の中で男が女に銃を突きつける、そこへ別の車が衝突して事故が起こった。
乗っていた謎の黒い髪の女性は1人助かり、自力でハリウッドまでたどり着き1軒の民家に忍び込む。
そこはハリウッドの有名女優の家で孫のベティに見つかってしまう。
ベティはとっさにリタと名乗ったこの黒髪の女性を祖母の友人と思い込むが、実は事故にあって記憶喪失になっている事を知り、リタの記憶を取り戻す手伝いをしようとするのだが・・・

ツイン・ピークスやロスト・ハイウェイなどで難解映画を得意とするデヴィッド・リンチ監督作品の中でも1番好きな作品です。
1度目は後半までさっぱり解らず、ラストでなるほどそう言う事か!と話の基本的な部分を理解。
2度目にもう一度時系列を頭に置いて観て、3度目にそれでも意味の分からなかったシーンを自分なりに考える・・・・
まぁ、それでも完全にこのシーンはこうだ!と、言えない部分がいくつかあるのですが・・・
デヴィッド・リンチ作品に完全解読は無いと言いますが、わざと観ている側の解釈の仕方で意見が分かれる部分が挿入されているので当然と言えば当然ですよね。

大本のストーリーはシンプルなのでそこを理解した後に、いくつかのシーンの意味を何度もあれこれ考えて楽しめるこの作品が好きです。






マルホランド・ドライブ@映画生活

スポンサーサイト
にほんブログ村 映画ブログへ  FC2 Blog Ranking
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://fuumanokazu.blog76.fc2.com/tb.php/83-b37eaf88
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。