FC2ブログ

スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 映画ブログへ  FC2 Blog Ranking
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

シャイニング

カテゴリー: ミステリー&サスペンス

The Shining


シャイニング 1980年

評価 ★★★☆☆

監督: スタンリー・キューブリック
出演: ジャック・ニコルソン、シェリー・デュヴァル、ダニー・ロイド

スティーブン・キングのサイコホラー小説の映画化。
作家であるジャックは仕事を探していたが、コロラド山奥のホテルの管理人として住み込む事が決まった。
ジャックの息子ダニーには特殊な能力があり、ホテルに行くことを嫌がるが・・・
家族3人でホテルの管理人として赴任した後、記録的な大雪によって3人はホテルから出られなくなってしまう。
実はこのホテルでは過去に管理人が家族を惨殺するという事件が起こっていたのだ・・・

広い山奥のホテルから出られない・・・シュチュエーションからして怖い。
大きな音と怖ろしい映像で驚かせようと言う最近のホラーとは違い静かにジワジワくるタイプです。

ホテルの映像が、常に神秘的で何かあるぞとドキドキさせる不思議空間な絵になっていてキューブリック監督さすがです。
ジャック・ニコルソンがこれまたイイ演技してます、表情も抜群です。
序盤と後半のジャックのギャップが実に良いです、キューブリック監督は、「時計仕掛けのオレンジ」といい、狂気の人物をより怖ろしく伝えるのが本当に上手いです。

沢山映像化されまくりのS・キング原作小説ですが、その中でもかなり好きな部類に入ります。
ラストは原作の1番良いシーン無しですが・・・映画のシャイニングも、もう1つのシャイニングと言う感じで終わり方も私は好きです。
観終わった後に、あれこれ考えれる作品になってます。

スティーブ・キング自ら「シャイニング」を原作に忠実に作り直して映画化していますが、そちらの方もまた違った良さがあって面白いです。





シャイニング@映画生活
スポンサーサイト
にほんブログ村 映画ブログへ  FC2 Blog Ranking
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://fuumanokazu.blog76.fc2.com/tb.php/94-e8d6f023
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。